🌸新しい年度が始まりました

投稿者:所長 2021å¹´04月01日

 

 いよいよ今月から新しい年度が始まります。

 従前ならこれから桜の季節ですが、今年の桜は気候変動の影響からか開花が記録的に早く、多くの場所で3月中に満開を迎えました。また今年も、昨年に引き続き飲食を伴う花見はできませんでしたが、何とか来年は心置きなく花見ができることを願いたいと思います。

 

 先日、世界経済フォーラムからジェンダーギャップ指数2021が発表されました。

 我が国は、世界156か国中120位ということで、昨年の121位とほぼ変わらず下位に低迷しており、先進国の中では最下位という状況が続いています。

 これは、東京五輪組織委員会の前会長の発言をはじめ、まだまだ多くの方々の中に「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見・差別)」が残っていることもその根底にあるのではないかと思います。この意識の部分を変えていかないとなかなか現在の状況を打開することは難しいのではないでしょうか。

 

 ここムーブでも、これまで以上にそのための取り組み、とりわけ若者や男性向けの啓発やセミナーを充実させていく所存です。

 ムーブでは、緊急事態宣言の解除などを受けて、現在通常どおりの運営を行っております。今月から新年度の講座やセミナーも予定どおり始まりますので、奮ってご参加いただきますようよろしくお願いします。

 

 また、ジェンダー問題の専門家で国連などグローバルに活動され、テレビの報道番組等でもご活躍の大崎麻子さんの講演会(男女共同参画講座)を、5月22日(土)にオンラインで開催予定です。

 ムーブの会場又はリモートでの参加を4月中旬から受け付ける予定ですので、ご興味のある方は是非お申し込みください。

 

 なお、先月当アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)が、第65回国連女性の地位委員会(CSW65)に合わせて開催されたNGOフォーラムのパラレルイベントとして、オンラインで「Youth talk : climate action and gender」を開催しました。国内外から4人の若者にそれぞれの環境とジェンダーに関する活動状況等についてプレゼン、ディスカッションしていただくとともに、海外からの視聴者にも参加いただき、とても有意義なイベントとなりました。

 4月末までの限定で、KFAWのホームぺージ上でアーカイブ配信(ただし、使用言語は英語のみ)も行っておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。