冊子『見つめよう、ココロとカラダ。』を発行しました!

NEW

 冊子『見つめよう、ココロとカラダ。』を、
3月末に発行しました。 

 

冊子PDFデータ

 

   現在、月経による体調不良、思いがけない妊娠や心の病気など、若年層の女性(15~24歳)の心身を取り巻くさまざまな問題があり、そういった問題に対する知識を深める予防教育の充実が重要な課題となっています。北九州市立男女共同参画センター・ムーブでは、若年層の女性に向けた健康や生活に関する啓発冊子を作成しました。

 

  手に取った方が自発的に「自分の体は自分で守る」と意識できるよう、読み進めやすい内容構成で、デザインにもこだわりました。

 

  また、若年層の女性が読むことはもちろん、保護者から子どもたちへ教育する際にも使用できるよう分かりやすい内容で作成しており、健康に関する啓発及び研修等で実用的に活用できる冊子となっています。

 

 

【 内 容 】

◆ からだについて(月経、基礎体温 など)

◆ 心のなやみ(自分のためにできること など)

◆ 性のなやみ(交際、思いがけない妊娠、避妊、性感染症 など)

◆ これからのこと(将来の選択 など)

◆ 毎日健康レッスン(睡眠、運動、食事、冷え など)

◆ こまったときはここへ (北九州市の各相談先 など)

◆ 読み進めやすいデザインや構成。

◆ 視覚的に理解できるようイラストを多く掲載。