平成30年度ジェンダー問題調査・研究支援事業 報告書を発行しました!

NEW

ムーブが支援した市民グループや研究者の報告書です。

平成30年度は

「SNS時代におけるオリンピック報道~選手のダイバーシティはいかに表象されたか~」です。

 

平成30年度 ジェンダー問題調査・研究支援事業報告書

   〈内 容〉

現代のオリンピック報道の課題は、マス・メディアを通してだけではなく、選手自らが発信する情報に触れることが出来るようになったSNS時代において、私たち視聴者や選手が情報を受け取るだけでなく、マス・メディアとどう関わっていくかということだと考えます。

そこで、今回の研究では、リオオリンピックのテレビニュースの内容分析や日本代表選手とテレビニュース制作者へのインタビュー調査を通して、リオオリンピック報道に選手のダイバーシティがどのように提示されたかを明らかにし、テレビニュース制作者、視聴者、選手の三者による新しいコミュニケーションの在り方について提言を行いました。

ジェンダー問題-調査-研究支援事業報告書.pdf